ワキ脱毛あれこれ

  • 投稿日:
  • by

最近友人たちがみんな脱毛を始めたので、私もワキ脱毛を考えてエステサロンへキャンペーンへ行ってきました。ワンコインで脱毛完了まで通えるはずだったのですが... 施術時間が30分としたら、勧誘時間が3時間!!!!んもう、勧誘されるのにへとへとで、ガンとして絶対入ってやるものかと思ったので、キャンペーンの契約だけして帰ってきましたが、もう行く気はないのでクーリングオフしてやろうと思っています。だって、3時間もムダにされたんですから、悔しいじゃないですか。強引な勧誘がないっていっていたところだったのに、ほんとにむかつく。そこで今、脱毛サロンへの不信感がかなり大きくなっています... 仕方がないので、脱毛クリニックを視野に入れてみました。わきに5-6万かかるけれど、でもね、それでも勧誘がなくて、完璧に永久脱毛してもらえて、だいたい1年で終了するなら、全然ありだと思うんですよねえ。脱毛サロンにダラダラ3-4年かけて通って、勧誘され続けるのは嫌ですからねえ...

 

http://xn--3iq88b522ckeans544hqia.net/    

夫婦喧嘩は友達も食わない

  • 投稿日:
  • by

友達夫婦が、私の目の前で夫婦喧嘩を始めたんです。しかも、理由はとても小さいことで。旦那さんのほうは、子供が大切で、だからこそ過保護になり、友人も子供を過保護に育てているのですが、過保護対過保護で、「これはまちがっている」「そのやり方はおかしい」と小さなことでもぶつかるんですよね。今回の喧嘩は、夏祭りのときに花火の音が大きいから、花火は行かないほうがいいという旦那さんに対して、奥さんである私の友人は、そんなのそのうち慣れてくるから、とりあえず行ってみて泣いたら帰ればいい、と主張。でも、旦那さんは、大きな音が苦手な子供だっているんだし、と食い下がらず、口論は平行線。私はといえば「そうだね、音が苦手な子もいるから、無理にではないけれど、まあ大きくなっていくうちになれるよ」と二人の口論のポイントを両方サポートしましたが... 子供ができると、やっぱり夫婦喧嘩って大なり小なり、増えるもんですよね。お金のこととか、教育のこととか含めて。あー、でも夫婦喧嘩は犬も食わないっていうけれど、私もパス~!

津波の映画

  • 投稿日:
  • by

昨日、ユアン・マクレガーとナオミ・ワッツが出ている、ツナミという映画を見ました。あの映画を見るまで、水におぼれて死ぬってことが、そして津波に巻き込まれるということが、どんなに大変なことなのか、あまり考えていなかったんです。ところが、実際津波の映画を見て衝撃を受けました。まず、なんであのスマトラ島沖の津波は、津波警報が鳴らなかったんでしょうか?!意味わかりません... プールで遊んでいて、いきなりごごごご~って音とともに5秒後くらいにぐおおおおって津波が押し寄せてきて、全部飲みこんでいき、みんな生き残った人も瀕死の傷だらけ。津波は中で洗濯機のようにぐるぐる回転し、海で泳いでいるみたいな状態ではなく、危ない木材やらいろんな破片がまじりあっているので、みんな怪我しまくりな状態で... あー、怖かった~。でも、子供と一緒に見たんですが、津波警報が鳴ったら高台、というのはみんなも心底響いたようです。沖縄に住んでいるので、ツナミに遭遇しないとは限らないし?!

主夫宣言

  • 投稿日:
  • by

友人の旦那さんが、1か月前突然「主夫になる」宣言をしました。友人も看護師でしたが専業主婦で、子供が産まれたらすぐに復帰すると言っていたのに、もうありえないと考えているようです。もうすぐ1歳になる娘さんと家事を旦那さんがみるから、代わりに働いてほしいということを言われちゃったんですよね。でも、それは本当に旦那さん側が正しいと思うんです。彼女、掃除ができない。家に行ってびっくりしたのが、本当に足の踏み場がないくらい散らかっていて、そんなところで育児をしていること。我が家に来て、「どうしてこんなにきれいなんですか~」と言っていた彼女を思い出しました。我が家は子供二人いて、一人は発達障害で、私は働いています... が、散らかったらすぐに片付けるを徹底しているのと、子供の友達などがよく遊びに来るので散らかせないこともアリ、常に部屋は片付いているんですよね。専業主夫なのに、掃除も料理もできないんじゃあ、旦那さんが主夫になりたいわけがわかります。ちなみに旦那さんは、掃除好きの料理が上手なの!看護師に戻ったほうがいいだろ...

看護師アルバイト求人サイト情報!【単発もあり】 

おぞましい話

  • 投稿日:
  • by

最近ママ友から、おぞましい話を聞きました。それは、ママ友の3歳の娘さんが、ママ友がお兄ちゃんを迎えに行く2-3分の間の出来事なのです。その3歳の娘さんが、車のダッシュボードに足を乗せ、パンツ丸見え状態でスカートがめくれている感じで車の中で待っていたのだそうなんですが、男子高生が窓にへばりついて、それを見ていたとのこと。聞いていた私たちは、「うわあああああ~」と、背筋がぞぞおおっとしちゃいました。3歳の女の子を性的対象とみることのできる人が存在していることは知っていますが、怖い... 同じく3歳の娘を持っている私は、それいらいスカートをはくときは下にスパッツを履くなど、若干守りに入ってきた気がします。それにしても、社会が病んでいるのか環境汚染のせいなのか、小さな子供たちを性的対象と見れるなんて、本当にあってはいけない話ですよね。小さな子供、私たち大人が協力して、守って行ってあげたいですよねえ。本当、気持ち悪い...

自閉症スペクトラムという障害

  • 投稿日:
  • by

実はうちの息子は、「自閉症スペクトラム」と、今年の1月に診断されました。7歳の男の子なんですが、やっぱりな~、だから小児心理士の先生とかに3歳から見せていたのに、どうして今まで診断がつかなかったんだろう?!と本気で思いました。もしかしたら、私が診断を付けてほしくない親と考えられていたのかな?何しろそんな息子ですが... とても素直でまっすぐ育って、面白い良い子なんですよね。パニックや癇癪、気持ちの切り替えは下手だけれど、毎日友達が遊びに来るし、本当自閉症って色々あるんだな~と息子を見ながら思います。でもやっぱり、偏見の目で見られることもあるし、今までは普通に健常者として暮らしていたのに、急に障害者側になってしまったわけで、これは自分的にはかなりショックではあったんですけれど... 息子は自閉症を持っていても、私のために一生懸命頑張ってくれているんです~。自閉症スペクトラムと診断されたことをいつもは忘れているくらい。自閉症スペクトラムは軽度から重度まであり、我が家は軽度なので普通に暮らせているのかもしれませんが、今度から障害を持っている人にはなるべく手を貸そう、と思うようになったのも息子のおかげです。

脱毛には麻酔クリーム?

  • 投稿日:
  • by

我が家の弟が、ひげ脱毛に成功して以来、弟に「お姉ちゃんも脱毛したら」と言われてしまう今日この頃。うるさいわい、放っておいてよ!なんて言いたくなりますが、でも実際にきれいに脱毛できているのを見たら、「私もやろうかなあ」なんて思うようになりました。それで結局、家庭用光脱毛器を購入してみましたが、これって効果あるのかなあ~。使うのが怖いので、とりあえず麻酔クリームを使ってやってみることにしましたよ。麻酔クリームって、通販で市販されていたりするんですね。1本5000円くらいするけれど、万が一痛かったら、せっかく光脱毛器持っているのに使わないよりは、痛みを怖がらずにできるのだからよいでしょう~。でも、1本5000円のだともったいないので、ネットで探して1本3000円以下のものを購入している私... でもこれ、緊急事態にも使えるんじゃないかな、たとえば災害で、ケガしてしまっている子に医者がすぐ来る状態ではないときなど?!とりあえずは、麻酔をしてやってみます~。

ひげ脱毛で大失敗!なんてならないために【おすすめの方法】              

出生前診断で思うこと

  • 投稿日:
  • by

気になるニュースがあったので、それについて考えたことを書かせてください~。そのニュースとは、新型出生前診断、スタートから3カ月で1534人検査 陽性29人、確定診断を受けた2人が人工妊娠中絶というニュースです。人工妊娠中絶をしても良いという方と、しないという方がいらっしゃいますが、これは悩みますよね~。私の場合、二人目の子供を妊娠したのがカリフォルニアに住んでいたころで、カリフォルニアでは普通に出征前診断を血液検査でやるのが一般的で、それで確立を出すのですが、結果が来るまではドキドキして生きた心地がしませんでしたよね。それでも、アメリカ人の夫と当時話していたのは、夫は私に任せるということで、私が産みたいのであれば、障害があっても頑張って育てよう、ということだったので、万が一ダウン症とかが出ても産もうと思っていました。でもね、障害の程度にもよると思うんですよね。無脳症とかね、絶対生きられない子は可哀想だけれど、何も感じないうちに.. と思っちゃいますしね。でも、障害児は育てられないという選択をした方を責めるというのもまた、違う気がするんですよね。

知的障碍者の犯罪は?!

  • 投稿日:
  • by

重度の知的障碍者の方が、車の窃盗を繰り返しており、刑務所に入れるか福祉にお願いするかで悩んでいるといったニュースを見つけました。ちなみに、IQは25なのだそうです。かろうじて言葉が通じて、排泄も自分でできるかどうか、といったところなのでしょうが、当初は「車を運転したのはだめだよ」と言うと、この人は「ぶっとばすぞ」とすごんでくることもあり、徐々に意思疎通ができるようになり、法廷でも「ごめんなさい」と謝罪したそうです。が、これってあんまり心からの御免なさいじゃなさそうだな~と思うのが、その人は何回も車窃盗を繰り返していること。更生は無理でしょうが、でも刑務所でも微妙ですよね。発達障碍者でも、アスペルガーやADHDのも増えているといいますし、そろそろ障害を持っている方の刑務所みたいなのも、必要な時代なのかなあなんて、チラッと思いました。この人は、重度の知的障害があるのに施設で暮らしていないそうなので、まずは施設で暮らすことから始めないとダメなのかな、でも車を見たらほしくなってまた盗るんじゃないかなあと普通に思いますよね。

婚活玉砕の友人

  • 投稿日:
  • by

友人は、かれこれ5年も婚活をしているのに、まだ結婚できていません。婚活サイトとか、結婚相談所って、入ったら12年で結婚できるようなイメージでしたが、そういうわけでもなさそうです。でもね、友人が加入しているのは結婚相談所でも、結構なお値段を取るところなんですよ~。高いお金を払っているのに結婚できないって、どういうこと!?なんて起こっていますが、そんな彼女ももうすぐ35になってしまいます... 焦ってできるものではないけれど、結婚相手に関する希望が高すぎるのか(専業主婦希望なので、年収500万は最低ほしいなんて言っている)、それとも彼女に魅力がないのか... 婚活ってこんなに大変なんだね~って、彼女を見ていると思います。毎週末のように新しい服で挑んでいるのに、なかなかうまくいかないところを見ると、花嫁修業ができそうなマナー教室とかに行ってもう自分をプロデュースするしかないんじゃないのかなあ、なんて私は思ってしまいます。

 

⇒http://www.konkatsu-hikaku.org/